渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト

@Shibuya5Gをフォローして
最新情報をチェック

NEWVIEW SCHOOLとデジタルハリウッドがカリキュラム提携

xR時代のあたらしい表現の学校「NEWVIEW SCHOOL」と
デジタルハリウッド本科デジタルアーティスト専攻がカリキュラム提携
渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトと連携し講義を展開


VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、株式会社ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW」の一環で、
株式会社Psychic VR Labが主催で展開しているxR*を総合芸術として学べる「NEWVIEW SCHOOL」が、デジタルハリウッド(専門スクール)の本科デジタルアーティスト専攻とカリキュラム提携し、講義を展開します。

NEWVIEW SCHOOL:https://newview.design/school/2020
デジタルハリウッド :  https://school.dhw.co.jp/

※xRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの現実世界と仮想世界とを組み合わせて新たな体験を提供する技術の総称

本講義はSTYLY Mobileを活用したARコンテンツ制作にフォーカス。これまで同専攻内で得た知識やスキルを活かしてARコンテンツを制作し、NEWVIEW Projectの一環で開催されているNEWVIEW AWARDS 2020( 前年結果:https://newview.design/awards/2019/jp )への応募を目指します。

また、本プロジェクトは渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトと連携して実施しており、成果発表会は渋谷エリア(検討中)にて開催予定です。渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトと、デジタルハリウッド(専門スクール)・NEWVIEW Projectは共に5G x xRテクノロジーを活用した渋谷を彩る次世代のアーティストの発掘・育成を行っていきます。

講義概要

■ 特徴
・次世代表現を探求するアーティストや渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトを展開するKDDI株式会社の水田 修氏がゲスト講師として参加

・xRコンテンツ制作ツール「STYLY」をはじめ「Unity」も基礎〜応用まで習得できる

・卒業制作として「NEWVIEW AWARDS 2020」に応募する作品を制作

■ 開講日
2020年6月11日~9月3日
毎週木曜日15:00〜18:00
全11回

■ 会場
デジタルハリウッド東京本校(東京都千代田区神田駿河台4丁目6御茶ノ水ソラシティアカデミア4階)

※講義は新型コロナウィルス流行を鑑み、状況に応じてリアル会場、オンライン授業などを併用予定です。

■ゲスト講師
谷口暁彦(アーティスト)
瀬賀誠一(superSymmetryクリエイティブテクノロジスト)
山本信一(メディアアーティスト superSymmetryクリエイティブディレクター)
水田 修(KDDI株式会社 5G・XRサービス企画開発部 マネージャー)

NEWVIEW SCHOOLについて

NEWVIEW SCHOOLは、これまでにない体験をデザインする「総合芸術としてのxR」を学ぶ、あたらしい表現の学校。第2期はVRとAR両輪のカリキュラムにアップデート。多彩な講師陣からxR表現のための本質的な考え方=<xRであることが目的化するのではなく、「xRである理由」を考えながら作るための思想>を学び、次の時代のクリエイションを担う力を育成するプログラムを展開しています。受講生は卒業制作として「NEWVIEW AWARDS 2020」の作品を作り応募します。
https://newview.design/school/2020

NEWVIEW SCHOOL 主催:株式会社Psychic VR Lab

NEWVIEWについて

3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティーとして、2018年1月に始動。ファッション、音楽、映像、グラフィック、イラストレーションなど、都市空間におけるカルチャーを体現するクリエイターとともに、リアルと空想を越境する次世代のカルチャー/ライフスタイル体験をデザインする実験を仕掛けていきます。国内外でのレクチャーやミートアップを通じて次世代のVRクリエイターの発掘・育成・交流の展開をしています。
https://newview.design/

SHARE WITH

渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトや、渋谷区で行われるプロジェクトの実施内容、au 5Gの取り組みについてなど。詳しくは、こちらからお問い合わせください。

三者が中心に立ち、様々な企業・団体が参画できるプラットフォームを形成。クリエーターやアーティストを支援し、区の掲げる「創造文化都市」の実現に向け取り組んでいきます。

参画企業

  • KDDI
  • 東急
  • 東急不動産
  • PARCO
  • BANDAI NAMCO Arts
  • Digital Garage
  • 株式会社シブヤテレビジョン
  • Live Nation
  • NEC
  • 大日本印刷
  • 株式会社アカツキ
  • イープラス
  • ミクシィグループ
  • DIRECTIONS
  • 三井不動産
  • Netflix
  • MUTEK Japan
  • STYLY
  • SPACE SHOWER TV
  • 株式会社ロボット
  • BAYCREW'S GROUP
  • TRANSIT
  • Inspire High
  • デジタルハリウッド
  • KADOKAWA
  • ANA
  • クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
  • サッポロビール株式会社
  • A-Sketch
  • JOYSOUND
  • 渋谷マルイ
  • 109
  • 1964 TOKYO VR
  • CASIO
  • 美容室カキモトアームズ
  • Moment Factory
  • PICS
  • SHOWROOM
  • ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • DOMMUNE
  • チケットぴあ
  • TOKYO MX
  • イマジカデジタルスケープ
  • クラスター株式会社
  • CREATIVEMAN
  • XPERIA
  • 株式会社ナターシャ
  • PlayBrain
  • みずほ銀行
  • tv asahi
  • テレ朝POST
  • cisco
  • CINRA
  • 後援:
  • 渋谷区
  • 渋谷区商店会連合会